このページの本文へ移動

シルバーリハビリ体操とノルディックウォーキングについて

 熊野町では、いつまでも自分らしく生活することを目指し、「シルバーリハビリ体操」と「ノルディックウォーキング」を広げる取り組みを行っています。

 熊野町の取り組みに賛同し、自主的に活動されている『熊野町シルバーリハビリ体操指導士会』と『くまノルディックの会』の活動をご紹介します。

 

シルバーリハビリ体操とは

いつでも・どこでも・1人でもできる体操です。少しずつ続けることで日常生活に必要な体の機能全体(生活機能)を維持し、自分らしく生活するために役に立ちます。もちろん、老若男女は問いません。

シルバーリハビリという言葉には『最期まで身体として人間らしくある』という願いが込められています。

 

熊野町シルバーリハビリ体操指導士会

平成27年4月に結成し、現在50人の会員が活躍しています。熊野町が認定した『シルバーリハビリ体操指導士』で組織された会です。

元気いっぱいの笑顔とオレンジ色のポロシャツが目印です。

 

指導士会主催の『シルバーリハビリ体操教室』

<開催場所・日時>

各会場では感染症対策として、会場の広さに合わせて定員を設けています。

(西部体操教室Aは、定員に達したため、募集を中止しています。R4.6月末時点)

教室名 場所 日時 定員
東部体操教室1

東防災交流センター (2階 防災ホール)

毎週木曜日 (10:00~11:00) 20名
東部体操教室2 東防災交流センター  (1階 講義等) 毎週木曜日 (10:00~11:00) 15名
中央体操教室 中央防災交流センター(1階 交流室) 毎週木曜日 (13:30~14:30) 20名
西部体操教室A 西防災交流センター(集会室1・2) 毎週金曜日 (13:30~14:30) 30名
西部体操教室B

西防災交流センター(集会室1・2)

毎週火曜日 (13:30~14:30)

30名
西部体操教室C 西ふれあい館(多世代交流室) 毎週月曜日 (13:30~14:30) 20名

 注: 年末年始など、休みになることもありますので、予定表をご確認ください。

 

  町民会館の様子 くまのみらい交流館の様子

  ▲中央防災交流センターの様子  ▲西防災交流センターの様子

 

 新型コロナウイルス感染症予防対策としての手指消毒等、みなさまのご協力をお願いいたします。

シルバーリハビリ体操の動画が、YouTube[茨城県立健康プラザ シルバーリハビリ体操チャンネル]にて配信中です。

 <https://www.youtube.com/channel/UCslXIyULl6rG47N5auUdPeg>

 茨木県立健康プラザのホームページからも視聴できます。

http://www.hsc-i.jp/index.htm

ノルディックウォーキングとは

2本のポールを持って歩く、北欧生まれのウォーキングです。

通常のウォーキングに比べ、運動量が20%アップするうえに、足腰への負担が少なく、きれいな姿勢で歩くことができるので、膝腰痛でお悩みの人や日頃の運動不足を解消したい人にもおすすめです。

 

くまノルディックの会

ウォーキングをもっと安定感と運動効果のあるものに。毎月3回、楽しくおしゃべりをしながら、ノルディックウォーキングをワイワイと楽しんでいます。一緒にウォーキングを楽しみませんか。

 

<開催場所・日時>

開催場所 日時
西防災交流センターロビー

第1木曜日   13:30~

熊野町役場1階ホール 第3・4木曜日 13:30~

注: ポールを持っていない人は、高齢者支援課で貸出があります。(貸出は無料です。)

 

   くまノルディック

    ▲『くまノルディックの会』のみなさん

 

 

このページに関するお問い合わせ

熊野町おとしより相談センター(熊野町地域包括支援センター)

TEL/082-820-5615   FAX/082-855-0155