このページの本文へ移動

住民票の写し等の窓口での交付申請について

住民票の写し

 住民票の写しとは、住民票に記載されている事項(住民の方の氏名、住所、生年月日等)の写しのことです。この住民票の写しは、住民の方の住所や世帯構成など、住居関係を公に証明するものです。

手数料

 1通 300円

申請できる方

 下記のいずれかに該当する方のみ申請可能です。

(1)本人または同じ世帯の方

(2)正当な理由のある第三者の方

  ・自分の権利を行使したり、自分の義務を果たしたりするために住民票の内容を確認する必要がある場合

  ・国または地方公共団体の機関に提出する必要がある場合

  ・その他正当な理由がある場合

申請に必要なもの

(1)本人または同じ世帯の方の場合

  ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)

  注:代理人が申請するときは、委任状と代理人の本人確認が必要です。

(2)正当な理由のある第三者の方の場合

  ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)

  ・申請理由を証明する資料(契約書の写しなど)

住民票の写しの広域交付

 住民基本台帳ネットワークシステムを活用して、全国の市町村間で住民票の情報のやり取りができるようになり、全国どこの市町村でも(注:1)本人や世帯の住民票の写し(住所、氏名、生年月日、性別のみ記載したもの)の交付が受けられます。

手数料

 1通 300円

申請できる方

 住民票に記載されている方(本人および同一世帯の方)

 本人来庁が条件となりますので、委任状による請求および第三者請求には応じられません。

申請に必要なもの

 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)

共通運用時間

 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までです。(注:2)ただし、土曜日・日曜日・祝日・年末年始は利用できません。

注:1 一部市町村によっては発行できない場合もございます。

注:2 本人確認書類不足の場合やシステム稼働時間外には発行できないこともございます。

申請に必要なもの

 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等) 

住民票記載事項証明書

 住民票記載事項証明書は、住民票に記載があることを証明するものです。通常は、本人が指定の様式に証明を必要とする事項を記入し、それと住民票に記載されている内容が同一であることを、市区町村長が証明します。

手数料

 1通 300円

申請できる方

 下記のいずれかに該当する方のみ申請可能です。

(1)本人または同じ世帯の方

(2)正当な理由のある第三者の方

  ・自分の権利を行使したり、自分の義務を果たしたりするために住民票の内容を確認する必要がある場合

  ・国または地方公共団体の機関に提出する必要がある場合

  ・その他正当な理由がある場合

申請に必要なもの

(1)本人または同じ世帯の方の場合

  ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)

  注:代理人が申請するときは、委任状と代理人の本人確認が必要です。

(2)正当な理由のある第三者の方の場合

  ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、保険証等)

  ・申請理由を証明する資料(契約書の写しなど)

住居表示証明書

 住居表示通知書を紛失したなど住居表示の変更を証明するものがなくなった場合、証明を発行します。

手数料

 無料

申請できる方

 申請できる方に制限はありません。

申請に必要なもの

 住居表示実施前または、実施後の住所を確認して窓口までお越しください。

交付場所

 役場税務住民課、西出張所(くまの・みらい交流館内)、中出張所(中央ふれあい館内)、東出張所(熊野東防災交流センター内)

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 税務住民課 戸籍住民グループ・保険年金グループ

TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155

お問い合わせフォーム