このページの本文へ移動

広島県水道広域連携について

広島県水道広域連携推進方針とは

 現在、広島県内の水道事業は市町ごとに水道水の供給を行っております。しかし、人口減少による給水収益の減少、施設の老朽化に伴う更新費用の増加などにより、将来的には経営環境の悪化が見込まれています。

 こうした課題に対処するため、水道事業の広域的な統合を目指し、令和2年6月に広島県において【広島県水道広域連携推進方針】が策定されました。

 

広島県水道企業団設立準備協議会の設立

 4月より広域連携の具体的な実現に向け、広島県企業局および賛同市町により【広島県水道企業団設立準備協議会】が設立されました。熊野町も、同設立準備協議会に参加する中で、企業団に参画する場合と単独経営を維持した場合での経営状況や組織運営などのメリットとデメリットの整理を行い、最終的な企業団への参画可否について、検討していきます。

 

第1回広島県水道企業団設立準備協議会について

 第1回広島県水道企業団設立準備協議会が以下のとおり開催されました。 

開催日時 令和3年4月26日 13:00から
開催方法 Web会議方式
協議内容 https:www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/253/junbikyougikai.html

 

第2回広島県水道企業団設立準備協議会について

 第2回広島県水道企業団設立準備協議会が以下のとおり開催されました。

開催日時 令和3年11月29日 14:30から
開催方法 対面方式
協議内容

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/253/junbikyougikai.html

 

このページに関するお問い合わせ

上下水道課(公営企業部)

TEL/082-820-5610   FAX/082-854-8009