このページの本文へ移動

社会資本総合整備計画(筆の里ふでりんパーク)について

社会資本整備総合交付金による事業実施に伴い、社会資本総合整備計画(筆の里ふでりんパーク)を策定しました。

1.計画の名称 筆のまち・熊野町の観光交流拠点公園整備の推進
2.計画の期間 平成30年度~令和4年度(5年間)
3.計画の目標 観光交流拠点公園の「筆の里ふでりんパーク」は、本町の地域資源である「食」、「自然」、「人」などの魅力を体感できる場として、 隣接する筆の歴史や文化の展示・学習施設である「筆の里工房」と一体となり、公園空間、体験交流施設、産直市施設などを整備することで、交流人口の拡大、地域活力の向上を目指すものである。
4.交付金の執行状況 社会資本総合整備計画(筆の里ふでりんパーク)の交付金の執行状況(平成30年、令和元年)を公表します。

 

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設農林部 都市整備課

TEL/082-820-5608   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム