このページの本文へ移動

学生の皆さん「学生納付特例制度」をご利用ください

 学生の方は、一般的に収入が無かったり、少なかったりしますので、国民年金保険料を納めることが困難です。そのため、在学期間中の保険料の納付を猶予し、社会人になってから保険料を納めることができる「学生納付特例制度」があります。

 20歳で国民年金に加入された学生の方、申請を忘れていた学生の方、社会人から学生になられた方でまだ申請されていない方は、税務住民課保険年金グループでお早めに申請してください。
 手続きには、年金手帳と学生証(コピー可)または在学証明書が必要です。

 社会人から学生になった方については、雇用保険受給資格者証等(コピー可)も必要となります。


学生納付特例制度の審査結果(承認・却下)について

 前年度所得等による審査には相当の日数を必要とします。結果がご自宅に届く前に、保険料納付案内書の送付や保険料の督促等がある場合がありますことをご理解ください。


お問合せ先 
広島南年金事務所 電話:082-253-7710

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 税務住民課 戸籍住民グループ・保険年金グループ

TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155

お問い合わせフォーム