このページの本文へ移動

オープンデータの推進

熊野町では令和2年5月からオープンデータカタログサイトを公開し、データの提供を始めました。

今後、民間事業者などの様々なサービスなどに活用いただくことで、新サービス・新ビジネスの創出などにより、地域の活性化につなげていけるよう、さらに内容を充実させていきますので、ぜひご活用ください。

オープンデータの取組み

国が策定した「電子行政オープンデータ戦略」及び「官民データ活用推進基本法」に依拠する「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」を踏まえ、熊野町がオープンデータを推進する上での基本的な考え方並びに取り組みの方向性を取りまとめました。

オープンデータとは

オープンデータとは、インターネットを通じて誰でも入手可能であり、機械判読が容易な形式かつ誰でも自由に二次利用できるライセンスで公開されたデータ(営利、非営利目的を問わない)のことをいいます。

オープンデータカタログサイト

熊野町のオープンデータを以下のカタログサイトで公開しています。

ご利用にあたって

熊野町オープンデータカタログサイト(以下「本サイト」という。)のご利用の前に、利用規約をご一読ください。

本サイトのご利用の際には本規約に従っていただきますようお願いします。

ライセンスについて

本サイトでオープンデータとして提供するデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 4.0 ライセンスの下に提供されています。

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 政策企画課

TEL/082-820-5634   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム