このページの本文へ移動

土砂災害から命を守る

 8月20日未明、広島市で発生した大規模な土砂災害では、70名以上の方が命を落とされました。自然災害はいつどこで発生するか分かりませんが、普段の備えや知識があれば、命を守り、被害を最小限に食い止めることが出来ます。

 

知る

1.危険箇所を知る

 【熊野町総合ハザードマップ】リンク先URL:http://www.town.kumano.hiroshima.jp/www/contents/1329988446719/index.html

 【土砂災害ポータルひろしま】リンク先URL:http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/top.aspx

 

2.状況の変化を知る

 【テレビの「d」ボタン】

 リモコンの「d」ボタンを押すと、雨量や警報等の発表状況・避難情報などを確認することができます。事前に熊野町を登録しておきましょう。

 【広島県防災Web】リンク先URL:http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/hdis/

 【広島県防災情報メール通知サービス】登録用URL:http://www.bousai-mail.pref.hiroshima.lg.jp/home.jsp

 

判断する

1.雨量

 大まかな目安として、時間雨量20ミリ・降り始めから100ミリを超えると、前兆現象が起こり始めます。

 【気象庁 雨の降り方と強さ】リンク先URL:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/amehyo.html

 

2.気象予警報

 「警報」は重大な災害が起こる恐れがある場合に発表されるものです。「記録的短時間大雨情報」や「土砂災害警戒情報」、「特別警報」は、より一層の警戒を呼び掛ける情報ですので、即座に身を守る行動をとるようにしてください。

 【気象庁 気象警報・注意報の種類】リンク先URL:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/warning_kind.html

 

3.避難情報

 町から「避難準備情報」などの避難情報が発令された場合は、速やかに安全な場所へ避難してください。「避難勧告」「避難指示」になるほど緊急性が増します。

 避難情報の発令時は、防災行政無線や緊急速報メール(エリアメール)などでお知らせすると同時に、町のホームページにも掲載します。

 【避難情報の概要】 

種類 こんな行動をとってください
避難準備情報

高齢者などの避難に時間を要する人は、立ち退き避難を開始してください。

そうでない人も、避難が必要な場合は準備を始めましょう。

避難勧告

強制力はありませんが、避難を始めてください。

避難指示

避難勧告よりも強制力が強く、被害が発生する危険性が高い場合に出されます。

立ち退き避難をしそびれた人は立ち退き避難をし、危険を伴う場合は屋内で安全確保しましょう。

 

 

 

 

 

 

  【電話音声案内サービス】紹介先URL:http://www.town.kumano.hiroshima.jp/www/contents/1351747544992/index.html

 町の放送が聞こえにくい時は、「082-820-5640」へ。

 

 逃げる

1.避難場所

 町内には、9箇所の一時避難場所と、13箇所の指定避難所があります。いざという時にどこを目指して逃げるか、日頃からチェックしておきましょう。

 【避難所一覧】リンク先URL:http://www.town.kumano.hiroshima.jp/www/contents/1084438129531/index.html

 

2.屋外避難のポイント

◆夜間や浸水時の移動は避け、早めの自主避難を心掛ける(車は30cm、人は20cmの浸水で移動困難となる)。

◆山すそや川沿いの道は避け、広い道のあるルートを選ぶ。

◆水面下の側溝やマンホールに足を取られる恐れがあるため、棒などで確認しながら歩く。

◆家族や隣近所など、なるべく集団で避難する。また、お互いの体をロープで結ぶなど、はぐれないようにする。

◆高齢者や障がい者などの自ら避難することが困難な人(避難行動要支援者)に気を配り、早めに手助けをする。

◆土石流の危険箇所からは、流れる方向に対して直角に逃げる。

◆がけ崩れの土砂は、がけの2倍程度にまで及ぶため、なるべく遠くへ逃げる。

 

3.屋内避難のポイント

◆周りに危険箇所が無くコンクリートの堅固な2階以上の建物であれば、高い階に避難(垂直避難)する。

 

 

 数十年に一度という豪雨に襲われると、土砂災害等、重大な災害が発生する恐れがあります。

 これまで災害が起こらなかったからといって、決して安全とは言えません。

 日頃から災害に備え、命と財産を守りましょう。


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp