このページの本文へ移動

住民票の写しの窓口での交付申請について

 窓口で住民票の写しを交付申請する場合の手続きをご案内します。

住民票の写しとは
 住民票の写しとは、住民票に記載されている事項(住民の方の氏名、住所、生年月日等)の写しのことです。この住民票の写しは、住民の方の住所、世帯構成など住民の方の居住関係を公に証明するものです。
 
窓口での交付申請の仕方
■受付場所 

 役場民生部住民課、 中出張所(中央ふれあい館内)、西出張所(西公民館内)、東出張所(東公民館内)
 
■受付時間
 
 平日の受付時間 午前8時30分~午後5時15分※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休みです。

■申請できる方 次の1または2のいずれかに該当する方

 1.本人または同じ世帯の方

 2.正当な理由のある第三者の方

   ※代理人が申請する場合は、委任状が必要です。委任状には委任者が自筆し、押印してください。

   ※ご親族の方でも別世帯の場合は、代理人としての申請になります。

■申請理由

 1.本人または同一世帯の家族が申請する場合、申請理由は不要です。

 2.第三者の方が申請できる場合は、次のいずれかとなります。申請理由は具体的に記入してください。

 (1)自分の権利を行使したり、自分の義務を果たしたりするために住民票の内容を確認する必要がある場合

 (2)国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある場合

 (3)その他正当な理由がある場合

■申請に必要なもの 

 1.本人または同じ世帯の方の場合

 (1)本人確認資料…「運転免許証」「パスポート」「写真付き住民基本台帳カード」「健康保険証」など

 (2)手数料…1通につき300円 

   ※代理人が申請する場合は、(2)のほかに、「委任状」と代理人の本人確認資料が必要です。

 2.第三者の方の場合

<申請者が個人のとき>

 (1)本人確認資料…「運転免許証」「パスポート」「写真付き住民基本台帳カード」「健康保険証」など

 (2)手数料…1通につき300円 

 (3)申請理由を証明する資料…契約書の写しなど

   ※代理人が申請する場合は、(2)、(3)のほかに、「委任状」と代理人の本人確認資料が必要です。
郵送による交付申請の仕方

 郵送方法の詳細は下記の関連情報をご覧ください。
    
住民票の写しの広域交付とは
 住民基本台帳ネットワークシステムを活用して、全国の市町村間で住民票の情報のやり取りができるようになり、全国どこの市町村でも(※1)、本人や世帯の住民票の写し(住所、氏名、生年月日、性別のみ記載され、消除者、戸籍の表示を省略したもの)の交付が受けられます。
 
窓口での交付申請の仕方

■請求できる方
 住民票に名前がのっている方(本人及び同一世帯の方)

■請求の方法
 住民基本台帳カード、運転免許証(現住所記載のもの)など官公署が発行した本人の写真が添付された免許証、許可証又は資格証明書を市町村の窓口で提示して、ご請求ください。
 ※本人来庁が条件となりますので、委任状による請求及び第三者請求には応じられません。
 ※住民基本台帳カード(顔写真なし)を提示の場合は、暗証番号の入力が必要となります。

■請求先
 住民登録のある市町村を除く、全国の市町村

■共通運用時間
 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までです(※2)。ただし、土曜日、日曜日、祝日、年末年始は利用できません。
 ※1一部市町村によっては発行できない場合もございます。ご了承ください。
 ※2 本人確認書類不足の場合やシステム稼働時間外には発行できないこともございます。ご了承ください。

その他


 (1)住民票の写し等を交付する際には、個人情報の保護と他人へのなりすましを防ぐために、本人確認を行っています。

 (2)偽りその他不正な手段により、住民票の写し等の交付を受けたときは、30万円以下の罰金に処せられます。(住民基本台帳法第47条)
 

関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp