このページの本文へ移動

公共土木施設の災害復旧事業の状況について

平成30年7月豪雨災害 町施工分の公共土木施設(河川・道路・橋)災害復旧事業状況の公表について


 平成30年7月豪雨により甚大な被害が発生した公共土木施設(河川・道路・橋)について、発災直後から被災箇所の道路の土砂撤去や河川の埋そく土砂・流木撤去、大型土のうの設置など、応急復旧に取り組んで参りました。
 本格的な復旧を進めるにあたっては、被災による住民生活や社会経済活動への影響などを踏まえ、順次工事に着手し、被災箇所の復旧・復興に向けた取組を進めています。

公共土木施設(町施工分)の災害復旧事業進捗状況


 町が災害復旧工事を行う35箇所(※)については、次の箇所図のとおりです。(令和2年3月末時点)

(※)国の査定で採択された、工事費が60万円以上の箇所
 

 


リンク



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 開発指導課
TEL/082-820-5638   FAX/082-854-8009
E-mail/kaihatsu@town.kumano.hiroshima.jp