このページの本文へ移動

熊野町「平成30年7月豪雨」災害検証委員会

1.熊野町「平成30年7月豪雨」災害検証委員会について

 平成30年7月6日(金)に熊野町で発生した豪雨災害における、町が行った避難に関する情報提供と、住民避難までの対応と住民の受け止め方及び各避難所の設置から閉所までについて検証を行うとともに、その結果を今後の地域防災計画の見直しや各種マニュアルの作成等につなげることを目的とし、『熊野町「平成30年7月豪雨」災害検証委員会』を設置しました。

2.熊野町「平成30年7月豪雨」災害検証委員会名簿

氏名 所属・役職
土田 孝(委員長) 広島大学大学院 工学研究科教授
広島大学 防災・減災研究センター センター長
槇原 晃二(職務代理者) 広島大学 副理事(地域連携担当)
     特任教授
山吹 富邦 熊野町議会 議長
二浦 義則 熊野町自治会連合会 会長
田中 久也 川角自主防災会 会長
辻 晶夫 広島地方気象台 防災管理官
道下 克典 広島県危機管理課 課長

 3.検証経過

第1回 平成30年11月8日(木)
議題 (1)平成30年7月豪雨災害の状況等について
   (2)町の防災体制等について
   (3)検証の進め方について
   (4)その他
第2回 平成30年11月26日(月)
議題 (1)発災時の初動対応について
   (2)その他
第3回 平成30年12月21日(金)
議題 (1)発災時の初動対応について
   (2)避難所の運営について
   (3)その他
第4回 平成31年1月25日(金)
議題 (1)防災対策等の見直すべき事項と内容について
   (2)その他
第5回 平成31年3月6日(水)
議題 (1)住民アンケート調査結果と住民の避難行動について
   (2)検証結果報告書案について
   (3)その他
第6回 平成31年3月29日(金)
議題 平成30年7月豪雨災害の検証結果報告書について

4.平成30年7月豪雨災害の検証結果報告書

 平成31年3月29日(金)に熊野町「平成30年7月豪雨」災害検証委員会から町長に最終報告が提出されました。

 

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 危機管理課
TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009
E-mail/kiki@town.kumano.hiroshima.jp