このページの本文へ移動

地産地消の学校給食(2) ~熊野町の特産品 黒大豆を子ども達に伝えよう~
(黒大豆の枝豆)

hude 

○黒大豆を学校給食で提供しています
 熊野町の学校給食では、地産地消の取り組みの一環として、毎月1回、熊野町の特産品である黒大豆を使った給食を提供しています。
 今回は、熊野町独自の学校給食メニューとして、町内の農家さんによって栽培され、この秋に収穫されたばかりの新鮮な丹波の黒大豆を湯掻き、枝豆のようにして提供しました。
 熊野町産の黒大豆は、ひとつひとつの粒がとても大きく、風味も豊かで食感もあり、とてもおいしいと評判です。
 このように子供たちに熊野町産の野菜を使ったメニューを提供することで「食」への関心を持ってもらうとともに、農業に対する理解を深めてもらいたいと考えています。
 

黒大豆の枝豆入り給食
kyushoku
「給食アラカルト」
 献立を紹介するとともに給食に使っている食材や地域での取り組みのことなど児童にわかりやすく説明しており、教室へ掲示しています。
 kyushoku1



 


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 都市整備課
TEL/082-820-5608   FAX/082-854-8009
E-mail/toshiseibi@town.kumano.hiroshima.jp