このページの本文へ移動

平成30年3月2日 一般社団法人広島県ろうあ連盟から「手話言語条例制定を求める要望書」を受理しました。

手話言語条例制定を求める要望書を受理しました。

 3月2日(金)、一般社団法人広島県ろうあ連盟の皆さんから、手話言語条例の制定を求める要望書を受け取りました。
 この条例は、手話を言語の一つとして明確に位置付け、聴覚に障害のある皆さんにとって、日常的に手話による意思疎通が可能な環境づくりを目指すもので、本町としても今後、条例制定について検討を進めて行きたいと思います。

 

ろうあ連盟から手話言語条例の制定を求める要望書 ろうあ連盟等の方々と集合写真

 

熊野町長  三 村 裕 史


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp