このページの本文へ移動

平成28年度の主な取り組み

【総務部門】
 ●筆の里工房
 一部老朽化が進んでいるため、施設周辺の外溝防水工事を実施します。また、スマートフォン等で常設展示の説明を英語、日本語の音声で聞くことができるよう整備し、外国人観光客にもわかりやすく筆文化を伝えるなど、施設の魅力向上に努めます。
 ●定住交流の促進
 町のPRビデオを活用し、「筆の都熊野町」の魅力を発信します。
 ●筆産業の振興
 「文房四宝まつり」の開催地として情報発信の強化を図ります。
 ●防災(安全・安心なまちづくり)
 
1 地域主体の避難訓練の実施に加え、住民参加型の総合防災訓練を10月に実施する予定です。

 2 安全・安心なまちづくり事業助成金制度を創設し、自治会の自主的な取り組みを支援するとともに、自主防災組織育成支援助成制度を継続し、災害に強いまちづくりを推進します。
 


【民生部門】
 ●組織・機構の改編
 「子育て・健康推進課」と「高齢者支援課」を設置します。
 ●子育て支援策
 子ども・子育て支援事業計画に基づき、就学前まで切れ目のない支援を進めます。
 1 不妊症の治療費助成や妊婦健診、町内歯科医院での歯周病検診、2歳のフッ素塗布事業を新たに実施します。
 2 老朽化が進む「保育所ひかり学園」の全面建て替えに伴う整備費を助成します。町内の幼稚園と更に連携を深め、保護者の就労環境に応じた一体的な保育・教育を支援します。
 3 私立幼稚園の保育料は、保育所と同様に国の基準より低く設定します。
 
4 放課後児童クラブについては、第2児童クラブを小学校の校舎内に移転します。
 ●都市再生整備事業
 くまの・みらい交流館の隣接地に大型遊具のある芝生広場を整備し、神田浄水場跡地には西部ふれあい広場を整備する計画を進めます。
 ●健康づくりの推進
 健康増進計画等に基づき、食と運動中心の健康づくりの取り組みを支援します。

 1 ノルディックウォーキングの普及や西部地区の公園等にウォーキングコースの設定を行います。

 2 住民健診は、乳がん・子宮頸がんの女性がん検診を医療機関で個別に検診できる体制を整備します。

 3 腎症重症化予防教室を始め、各種健康教室、相談事業を充実します。

 4 感染症対策は、正しい知識の普及啓発・接種勧奨を実施し、予防接種の接種率の向上に努めます。
 ●高齢者施策
 要支援1および2の高齢者に対する介護予防給付の内、ホームヘルプサービスとデイサービスが「介護予防・日常生活支援総合事業」に移行するため、円滑に行われるよう努めます。
 
●障害者施策

 福祉タクシー利用助成の助成上限額を増額するなど、障害者の日常生活の支援に努めます。

 ●高齢者および障害者施策

 自主活動グループの支援、社会参加活動の促進を図り、ボランティアの協力を得ながら地域と一体となって事業を推進します。

 ●環境対策
 公衆衛生活動を実施する団体や、小型浄化槽の設置に対する補助金の交付を実施し、ごみの資源化および公共用水域の水質保全を図ります。
 


【建設部門】
 ●道路等の整備・改良
 1 県道矢野安浦線の「阿戸別れ交差点」および「海田大橋入口交差点」の渋滞対策が、現在策定中の「広島県道路整備計画2016」に整備個所として盛り込まれたため、今後は県と連携して対策に取り組みます。
 
 「呉出来線」の狭隘部分の用地取得、「藪太央線」「山崎線」は拡幅工事を実施するほか、中溝地区や平谷地区等の局部改良工事を実施します。
 3 道路インフラの老朽化対策は、橋梁の点検や補修工事等を計画的に実施し、道路の安全性を確保します。
 ●都市再生整備事業
 熊野団地内の側溝の整備や東山公園、貴船公園、防主山緑地の整備を行います。
 ●砂防事業
 雲母川においては引き続き用地買収が、初神地区の治山事業においては工事が実施される予定です。
 ●林業振興対策事業
 引き続き町有地の松枯れ対策等を行います。 
 ●子育て世代定住促進助成金事業
 引き続き実施し、子育て世代の定住を促進するとともに、人口の維持、地域の活性化を図ります。
 ●公共下水道事業
 新宮地区の一部において約7.8ヘクタールの整備を予定し、熊野団地内の老朽管の改築更新工事を計画的に行うための管路調査を実施します。また、今後予想される下水道施設の老朽化に伴い、維持管理計画を策定します。
 ●上水道事業
 新宮および川角地区において未給水地区の配水管整備を行い、熊野団地内の老朽管を計画的に更新します。また、「熊野町水道ビジョン」を策定します。


【教育部門】
●学校施設の改修工事
 1 熊野東中学校の普通教室棟の大規模改造工事、武道館屋根の改修工事および熊野第一小学校のプール棟の防水工事を実施します。
 2 
熊野第一小学校東校舎および熊野第三小学校南校舎の大規模改造工事ならびに小・中学校の屋外階段修繕のための実施設計業務を実施します。
●学校給食事業
 中学校にデリバリー方式の給食を導入します。両中学校に給食用リフトの設置工事を実施し、二学期後半には給食を開始する予定です。
●生涯学習施設の改修・整備
 1 くまの・みらい交流館
   隣接する芝生広場とともに、子育て世代の憩いの場となるよう、一体的に運営します。
 2 町民グランド
   雨水排水機能の改善を図るため、改修工事に向けた設計作業を実施します。また、周辺の社会体育施設を随時改修し、社会体育の拠点機能を高めます。




このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp