このページの本文へ移動

自主防災組織育成支援事業補助金について

 町では、地域防災力の向上を目的として、自主防災組織を結成した団体に対し、設立後の活動支援を行っています。

 自主防災組織が地域の防災活動として実施する防災訓練、防災士資格取得及び防災資機材等整備に係る費用への補助を行っていますので、積極的にご活用ください。

 

【補助金の支援事業】
 

事業 防災訓練事業 防災士資格取得事業 防災資機材等整備事業
補助
対象
防災訓練実施に伴う経費(消耗品費・講師謝金等) 防災士資格取得に要した経費 防災資機材等の補充・追加購入等に伴う経費
限度額 10,000円 研修講座受講料、資格取得試験受験料、資格認証登録料の合計 50,000円
申請
限度
1回/毎年度 1回/毎年度 1回/2年度

※防災資機材等整備については、初回の申請においてのみ、自主防災組織加入世帯数が500世帯未満の組織へは5万円、1,000世帯未満の組織へは7万円、1,000世帯以上の組織へは10万円を加算して交付します。

※自主防災組織加入世帯数は、熊野町自主防災組織育成指導要綱の規定により届出のあった世帯数となります。

 

 

【防災士とは】
 防災士とは、社会の様々な場で減災と防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有するものとして、NPO法人日本防災士機構が認定した人たちです。
 具体的には主に、災害時の公的支援が到着するまでの被害拡大の軽減、災害発生後の被災者支援活動、平常時の防災意識の啓発、自助・共助活動の訓練 といった役割が期待されています。

 

【自主防災組織の活動活性化について】
 活動の仕方やスケジュールに不安をお持ちの組織におかれましては、「自主防災アドバイザー」に相談するほか、広島県が平成25年度に策定した「自主防災組織活性化マニュアル」もご活用ください。
 ◆自主防災アドバイザー(広島県HP)      ・・・http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/5/jisyubousai-adviser.html
 ◆自主防災組織活性化マニュアル(広島県HP)・・・http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/5/jishuboumanuall.html


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp