このページの本文へ移動

町長日記:全国小学生クロスカントリー研修大会出場、「くまどく」フォーラムの開催

 

  全国小学生クロスカントリー研修大会出場

 26/12/3 12月14日に大阪の万博記念公園で開催される、全国小学生クロスカントリー研修大会出場報告のため、スポーツ少年団の選手が中原熊野町スポーツ少年団本部長引率のもと熊野町役場を訪問されました。

スポ少訪問写真1
訪問していただいた熊野町スポーツ少年団のみなさん


 8月の広島県予選で優勝し、全国大会出場の資格を得、男子小学生4名、女子小学生4名の計8名で全国大会に2年続けて出場します。この大会には47都道府県代表と開催地の大阪3チーム、合計50チームが出場します。
 強敵が多いと思いますが、自分たちのベストを尽くして走ってもらいたいと思います。健闘を祈っています。

スポ少訪問写真2
選手、保護者のみなさんと

※  出場生徒
藤山朋之君(第一小6年)、立花一貴君(第四小6年)、台信風馬君(第二小6年)、台信楓之介君(第二小5年)、
桐木光さん(第四小6年)、永谷咲希さん(第一小6年)、小國真唯子さん(第三小5年)、植松憂咲さん(第三小5年)

 

 

くまどくふぉーらむかいさい

 26/12/6 町民会館において熊野町の家庭読書推進活動の一環として「くまどく」フォーラムを開催しました。
 熊野児童合唱団による群読と合唱、青少年健全育成くまの町民会議の荻野会長から絵本の贈呈、「こぐま絵本の会」の絵本の朗読、読んだ絵本の感想を絵手紙にした絵手紙大賞の表彰式、広島県教育委員会の下崎教育長のご講演、家庭・保育園・幼稚園・小中学校における取組事例の発表などが行われました。

式典1  式典3
式典と講演の様子

  「くまどく」活動もスタートして2年余り経過しましたが、着実に定着してきています。家庭・保育園・幼稚園・小中学校等関係各団体のご協力に感謝申上げます。
 これからも熊野町は「くまどく」を継続し、熊野町が「筆の都」と並んで「読書のまち」と呼ばれるよう頑張ってまいりますので、皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

よみきかせのようす1 よみきかせのようす2
当日は学生ボランティアさんによる絵本の読み聞かせも行い、子どもたちに人気がありました。

 最後に、ご講演いただいた下崎県教育長には11月の全国書画展覧会表彰式に続いて、二度も熊野町にお越しいただき心から感謝申上げます。

式典2
※ 絵手紙大賞の受賞者(左から)
広島県教育委員会賞(大賞)~第一小 5年2組 遠木 陽向君
熊野町長賞(準大賞)~第一小 3年1組 前土井 萌百さん
熊野町教育委員会賞(準大賞)~熊中 2年3組 松脇 弓子さん

 

                  

熊野町長 三村 裕史