このページの本文へ移動

認知症サポーター養成講座について

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。高齢化に伴い、認知症の症状のある方も増えています。
熊野町お年より相談センターでは、認知症の人を地域で支えるために、「認知症サポーター」を養成しています。
認知症サポーターの出前講座も行っています。ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

 

【認知症サポーターの役割】
・認知症の理解を深め、正しい対応方法を知る
・さりげない見守り・声かけを行い、認知症の人やその家族が安心して生活できるように支援を行う


【認知症サポーター養成講座について】
●対象:5人以上のグループ
●内容:認知症についての、講義・ビデオ・寸劇・グループワークなどで理解を深めます
●時間:1時間30分程度
●場所:職場・集会所・自宅など
※詳細については、お問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

熊野町地域包括支援センター(熊野町おとしより相談センター)
TEL/082-820-5615   FAX/082-855-0155