このページの本文へ移動

70歳からの医療費負担割合について

70歳から後期高齢者医療保険制度(75歳の誕生日から加入)へ移行されるまでの方には、「高齢受給者証」を交付しています。高齢受給者証は、窓口で支払う医療費の負担割合を示す大切な証です。必ず病院の窓口で提示してください。

窓口負担について

(ア、昭和19年4月2日以降に生まれた方)

 70歳になる誕生日の翌月1日から2割(ただし、1日生まれの方は誕生月から)

(イ、昭和19年4月1日以前に生まれた方)

 すでに1割の高齢受給者証をお持ちの場合、1割のまま据え置きになります

*ア、イともに所得区分が現役並みの場合、窓口負担は3割となります。

 

 

 


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp