このページの本文へ移動

飼えなくなった犬・猫の引き取りについて

 広島県動物愛護センターでは、一定の条件を満たした方を対象に、やむを得ず飼えなくなった犬や猫の引き取りを行っています。

引き取りを希望する前に

 1.もう一度家族でよく考え、飼い続ける努力をしてください。やむを得ず飼えなくなったら新しく飼ってくれる人を探しましょう。

 2.新たな飼い主を探したが見つからない場合は、広島県動物愛護センターへ相談してください。

 3.よく鳴く・咬みつく・しつけに困っている飼い主の方へは、広島県動物愛護センターがアドバイスを行っています。

引き取り方法( 平成25年9月1日から変更になっています

 1. 飼い犬・飼い猫の引き取りを希望する飼い主は、必ず事前に広島県動物愛護センター(TEL 0848-86-6511)へ連絡してください。

 2.引き取りが可能である場合は、同センターから書類「所有権放棄書」が送付されます。

引き取り場所

・広島県動物愛護センター(三原市本郷町南方8915-2 TEL0848-86-6511)

 引き取り時間・・・午前8時30分~午後5時(土日・祝日および12月29日~1月3日を除く)

 「所有権放棄書」をお持ちでないと引き取りはできませんのでご注意下さい。

本人確認を行いますので、免許証など本人を確認できるものをお持ち下さい。

飼い主の代理が手続きを行なう場合は、同センターから送付された委任状を提出してください。

引き取り手数料

 1,成犬・成猫(生後91日以上) 1頭(匹)につき 2,000円

 2.子犬・子猫(生後91日未満) 1頭(匹)につき  400円

※ 引き取り手続きには、認印が必要です。

※ 自宅等へ直接引き取りに出向く場合は、別途料金がかかります。(広島県動物愛護センターへご相談下さい。)

※ 所有者不明の犬・猫は従来どおり無料で引き取りします。

引き取りをお断りする場合(平成25年9月1日制度変更)

 1.犬猫などの販売業者から引き取りを求められた場合

 2.繰り返し引き取りを求められた場合

 3.子犬や子猫の引き取りを求める場合で、広島県動物愛護センターから繁殖制限措置を講じる旨の指導に応じない場合

 4.犬猫の高齢化・病気等の理由により引き取りを求める場合

 5.犬猫の飼養が困難であるとは認められない理由により引き取りを求める場合

 6.引き取りを求めるに当たってあらかじめ新たな飼い主を探す取り組みをしていない場合 


動物を捨てることは犯罪です。

最高100万円の罰則が科せられます。(動物の愛護及び管理に関する法律)

捨てられた動物は、事故や病気などに苦しみながら悲惨な最期を迎えます。

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp