このページの本文へ移動

あなたの国民健康保険税額を計算してみましょう

国民健康保険税額を仮計算してみましょう

 仮計算表の色付の該当枠内に数値を入力してください。
 ※平成29年度分の仮計算になります。
 ※試算の結果はあくまでも概算となりますので、決定通知書の金額と異なる場合があります。

保険税の計算の仕方

年齢によって納める保険税が異なります。

年齢区分

 国民健康保険税の内訳

 40歳未満の方  医療保険分+後期高齢者支援金分
 40歳以上65歳未満の方(介護保険の第2号被保険者)  医療保険分+後期高齢者支援金分+介護保険分
 65歳以上75歳未満の方(介護保険の第1号被保険者)  医療保険分+後期高齢者支援金分(介護保険料は別に納めます)
 
国民健康保険税は、医療保険分、後期高齢者支援金分、介護保険分の3つに区分され、各区分ごとに所得割、資産割、被保険者均等割、世帯別平等割を算定した合計金額となります。

種別

 内容

 所得割  世帯の加入者の前年中の所得(被保険者ごとに総所得金額等から33万円を控除した額)に応じて計算
 資産割  世帯の加入者の資産(当該年度の固定資産税額)に応じて計算
 被保険者均等割  世帯の加入者数に応じて計算
 世帯別平等割  一世帯あたりで計算

 

税率一覧表 (平成29年度)

区分

所得割

資産割

被保険者均等割

世帯別平等割

最高限度額

医療保険分

5.30%

9.00%

28,500円

22,500円

 540,000円

後期高齢者支援金分

1.65%

2.00%

8,700円

6,700円

190,000円

介護保険分

1.85%

3.30%

11,000円

 7,800円

160,000円

  
 ※算定した保険税が最高限度額を超えた場合は、最高限度額が保険税額となります。
 

保険税の軽減(平成29年度)

低所得者には、保険税の軽減制度が適用されます。

軽減割合

軽減判定所得の合計

7割軽減

 世帯の合計所得金額が330,000円以下

5割軽減

 世帯の合計所得金額が330,000円+270,000円×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)以下

2割軽減

 世帯の合計所得金額が330,000円+490,000円×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)以下

-注意すること-
 ・軽減判定所得には、擬制世帯主(国保に加入していない世帯主)の所得も含まれます。
 ・軽減判定は4月1日現在の加入者の状況で判定します。(転入等の場合は、資格取得日で判定します。)
 ・特定同一世帯所属者とは、国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行された方で、移行後も世帯主及び世帯構成に変更のない方です。
 ・世帯の加入者の中に一人でも所得の申告をしていない方がいる場合は、軽減措置が適用されません。
 ・事業所得については、専従者控除を差し引く前の金額で判定します。(この場合、専従者本人の給与とは扱いません。)
 ・譲渡所得は特別控除前の金額で判定します。
 ・65歳以上の方は、年金所得から15万円控除した金額で判定します。
 ・仮計算表では軽減判定をしないため、軽減のかからない状態で計算されます。

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 税務課
TEL/082-820-5603   FAX/082-854-8009
E-mail/zeimu@town.kumano.hiroshima.jp