このページの本文へ移動

下水道ご使用上のお願い

ごみや油などを下水に流すと排水パイプや汚水ますが詰まったり悪臭の原因になります。また、下水処理場で微生物が汚水を処理するためにエネルギーを余分に消費することになります。ちょっとした心がけで下水道設備は長持ちし、また環境保護にもつながります。

●台所のごみを流さないで

 野菜くずや食べ残しなどの調理ごみを流すと悪臭や排水パイプが詰まる原因になるので流さないでください。また、処理場での汚水処理に大きな負担がかかります。「熊野町 ごみの正しい出し方」のとおり、調理ごみは水気切って可燃ごみとして、ごみステーションに出しましょう。

●サラダ油などの食用油を流さないで

 調理用の食用油を流すと固形化し排水パイプが詰まる原因になるばかりでなく処理場の微生物では殆ど処理できないので流さないでください。捨てるときは、市販の凝固剤で固めたり、古新聞や布切れなどに染み込ませ、ビニール袋などに入れて口を止め、可燃ごみとして出しましょう。

●髪の毛を流さないで

 お風呂場や洗面台の目皿などに引っ掛かった髪の毛を流すと排水パイプが詰まる原因になるので、取り除いてください。取り除いた髪の毛は、可燃ごみとして出しましょう。

●水洗トイレで流さないで

 トイレットペーパー以外の物をトイレに流さないでください。生理用品や紙オムツ・避妊具・ティッシュペーパーなどを流すと便器や排水パイプが詰まる原因となります。これらの物も可燃ごみとして出しましょう。

●危険物や有害な物質を流さないで

 廃油やガソリン・石油・シンナーなどは決して流さないでください。これらの危険物は、ガスが発生して爆発や火災を招く恐れがあり、大変危険です。また、殺虫剤・農薬など有害な物質も決して流さないでください。汚水の処理は微生物が行なっています。

※各ご家庭に配布している「熊野町 ごみの正しい出し方」は、熊野町役場ホームページでもご覧いただけます。

関連情報



このページに関するお問い合わせ

上下水道課(建設部・水道部)
TEL/082-820-5610   FAX/082-854-8009
E-mail/jogesui@town.kumano.hiroshima.jp