このページの本文へ移動

熊野町特定健康診査等実施計画【概要版】

1 計画策定にあたって
(1)特定健康診査等実施計画策定の趣旨
  「高齢者の医療の確保に関する法律」(以下「法」という。)の施行により、各医療保険者には、40~74歳の被保険者を対象とする特定健康診査及び特定保健指導を実施することが義務付けられました。
 本町国民健康保険において、事業の円滑な推進を図るため、法に基づき、糖尿病等の生活習慣病の予防に重点を置いた特定健康診査等実施計画を策定しました。

(2)計画の位置づけ
 法第18条に基づき熊野町国民健康保険が策定する計画です。

(3)計画の期間
  この計画は、5年を1期とし、第2期の計画期間は平成25年度から平成29年度までの5年間とします。
 また、平成27年度には中間評価を行います。


2 達成しようとする目標
(1)目標値の設定
  特定健康診査等基本指針に掲げる参酌基準をもとに、熊野町国民健康保険における目標値を、第2期の目標として平成29年度までに特定健康診査実施率を45%、特定保健指導実施率を60%とし、また、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の該当者及び予備群の減少率(平成20年度対比)を25%とします。
        

平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
特定健診受診率

37%

39%

41%

43%

45%

特定保健指導の実施率

30%

35%

40%

50%

60%

内臓脂肪症候群の該当・予備群の減少率(平成20年度対比)

25%減少

          
     


3 特定健康診査等の対象者
  平成29年度までの各年度の対象者数(推計) 

平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度

特定健診対象者数

5,756人

5,806人

5,859人

5,918人

5,983人

特定保健指導対象者数

277人 

295人

289人

306人

297人

    
     
 4 特定健康診査の実施方法
(1)実施場所

区分

場所

集団健診

熊野町民会館、各地域健康センター、町内体育館等

個別健診

広島県医師会と広島県国民健康保険団体連合会を代表として集団契約した医療機関等

(2)実施項目
 健診項目は次のとおりです。

区分

場所

基本的な健診項目

●質問項目 ●身体計測(身長、体重、BMI、腹囲) ●理学的検査(身体診察) ●血圧測定、血液化学検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール) ●肝機能検査(GOT、GPT、γ―GTP) ●血糖検査(空腹時血糖、HbA1cを選択) ●尿検査(尿糖、尿蛋白) ●クレアチニン ●貧血検査(集団のみ)

詳細な健診項目

一定の基準の下、医師が必要と判断したものを選択●心電図検査 ●眼底検査 ●貧血検査

 (3)実施時期   

区分

実施時期

実施回数

集団健診

8月~9月

年1回

個別健診

5月~11月

年1回



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp