このページの本文へ移動

短期入所生活介護/短期入所療養介護(ショートステイ)

介護予防短期入所生活介護

介護予防短期入所療養介護

短期入所生活介護

短期入所療養介護

福祉施設や医療施設に短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。福祉施設や医療施設に短期間入所して、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

■食事、入浴、排泄の介助(食事、滞在費は自己負担)

■看護師などによる機能訓練

■理学療法士などによる機能訓練

■医師の診療(短期入所療養介護の場合)

ショートステイを利用するときの注意点

ショートステイはあくまでも在宅生活を継続していくために利用するサービスです。

・ショートステイを連続して利用できる日数は30日までとなります。

・連続して30日を超えない日数であっても、ショートステイの利用日数は要介護認定の有効期間のおおむね半数を超えないことをめやすとしています。

サービス費用のめやす

介護予防短期入所生活介護

(円/日)

内容要介護度サービス費用

併設型・多床室

介護老人福祉施設の利用

要支援1
要支援2
5,000円
6,190円

短期入所生活介護

(円/日)

内容要介護度サービス費用

併設型・多床室

介護老人福祉施設の利用

要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
6,890円
7,600円
8,300円
9,010円
9,710円

介護予防短期入所療養介護

(円/日)

内容要介護度サービス費用

併設型・多床室

介護老人保健施設の利用」

要支援1
要支援2
6,170円
7,710円

短期入所療養介護

(円/日)

内容要介護度サービス費用

併設型・多床室

介護老人保健施設の利用

要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
8,310円
8,800円
9,330円
9,870円
10,400円

※難病やがん末期の要介護者が医療と介護の側面からサービスを利用できる特定短期入所療養が導入されています。

加算される金額

送迎加算送迎を行うことが必要と認めれれるサービス利用者に対して、自宅から入所施設までの送迎を行う場合は、片道につき1,840円
管理栄養士配置加算

利用者の状態を考慮して、

管理栄養士を配置した場合は、1日につき120円

栄養士を配置した場合は、1日につき100円

療養食加算利用者の状況を考慮して、療養食の提供サービスが行われた場合は、1日につき230円
緊急短期入所ネットワーク加算緊急時の短期入所サービスの提供に対応するため、複数の短期入所事業者がそれぞれに連携して24時間相談可能な体制の確保等を行った場合は、1日につき500円
在宅中重度加算

夜間帯に看護職員を配置するなど、医療機関と連携をもった体制の確保を行った場合は、夜間看護体制加算として、1日につき100円

利用者が希望する訪問看護師からサービス提供を受けられるような体制を確保した場合などについては、在宅中重度者受入加算として、1日につき4,150円

(夜間看護体制加算を行っていない場合は、1日につき4,250円)


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 高齢者支援課
TEL/082-820-5605   FAX/082-855-0155
E-mail/korei@town.kumano.hiroshima.jp