このページの本文へ移動

その他
使えなくなり役に立たなくなってしまった筆は、そのまますててしまっていいですか?

 

 筆の都熊野町では、毎年9月23日に「筆まつり」を開催しています。
 このまつりの中で、筆づくりのため毛を提供してくれた動物たちへの供養と、使い古されて役目を終えた筆にたいする感謝の気持ちをこめて、毎年何千本もの筆を神聖な火の中に投じる「筆供養」を行っています。
 皆さんも、使えなくなった筆が手もとにあれば『熊野町商工会(筆まつり実行委員会)〒731-4214広島県安芸郡熊野町中溝四丁目17番13号』まで、筆を持って行くか、郵送してください。スタッフ一同丁重に筆たちを供養いたします。



 


関連情報

リンク







このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp