このページの本文へ移動

犬の登録・登録内容の変更・死亡等の手続きについて

●犬を飼いはじめたら

 犬を飼いはじめた日(生後90日を経過した日)から30日以内に登録(一回行えば生涯有効)手続きを行なってください。

 登録鑑札交付手数料  3,000円

 

●子犬がうまれたら

 生後90日を経過した日から、30日以内に登録(生涯一回)し狂犬病予防注射を受けてください。

  交付した犬の鑑札・狂犬病予防注射済票は、必ず犬の首輪へ付けてください。

 登録鑑札交付手数料  3,000円

 

●犬の鑑札をなくしたら

 「犬の鑑札」の再交付手続きを受けてください。

 再交付手数料  1,600円

 

●飼い主の変更・氏名・住所が変更したら

 役場生活環境課へ「犬の登録事項の変更届(様式4号)」を提出してください。

 

 ・飼い主・飼い犬が転出したら

  熊野町の鑑札を持って、新しく飼う場所の市区町で手続きをしてください。

 

 ・飼い主・飼い犬が転入したら

  前住所の市区町が交付した、鑑札と印鑑を持って生活環境課へ「犬の登録事項の変更届(様式4号)」を提出してください。

  犬の鑑札を持参の場合は、熊野町の鑑札と交換します。手数料は、無料です。

  前住所の市区町が交付した鑑札を紛失した場合は、熊野町の鑑札を交付します。再交付手数料は1,600円です。

  前住所で未登録の場合は、熊野町で登録していただきます。鑑札交付手数料3,000円です。

 

●飼い犬を譲り受けたら

 前の飼い主から「犬の鑑札」と「狂犬病予防注射済票」を譲り受け、犬を譲り受けた日から30日以内に新しい飼い主が「犬の登録事項の変更届(様式4号)」を届け出てください。

 熊野町内で犬を譲り受けた場合は、前の飼い主の「犬の鑑札」は犬の首輪へつけておいてください。

 また、熊野町以外から犬を譲り受けた場合は、前の飼い主が持っていた鑑札を熊野町の「犬の鑑札」へ無料で交換します。紛失の場合は、再交付手数料1,600円が必要です。

 前の飼い主が、未登録の場合は、熊野町で登録していただきます。鑑札交付手数料3,000円が必要です。

 

 

登録鑑札

img1.gif

交付手数料

3,000円

再交付手数料

1,600円

狂犬病予防注射済票

img3.gif

交付手数料

550円

再交付手数料

340円

 

●飼い犬が死んだら

 死んだ日から30日以内に、「犬の鑑札」・「狂犬病予防注射済票」を添えて「犬の死亡届」を提出してください。

 

●飼い犬が人をかんでしまったら

 24時間以内に広島県動物愛護センター(三原市本郷町南方8915-2 TEL0848-86-6511)へ届出をし、指示を受けてください。また、被害者へ適切な処置をとり飼い犬の狂犬病感染の有無について、すぐ獣医師の検診を受けてください。

 

●所有者不明犬にかまれてしまったら

 24時間以内に広島県動物愛護センターへ届出をし、指示を受けてください。また、かまれた方は、適切な処置を取り病院で診察を受けてください。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp