このページの本文へ移動

熊野町頑張る中小事業者応援金の給付について(7/30〆切)

広島県の集中対策に基づく外出機会の削減要請等の影響により、売り上げが減少した町内の事業者に対して、応援金を支給します。

1 支給対象者

以下の要件を全て満たす中小企業者等(個人事業主も含む)

・中小企業法で定義する中小企業であること。

・熊野町内に本社がある法人、または、町内に住民登録がある個人事業主。

・広島県が令和2年度に実施した「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力支援金」、「頑張る飲食事業者応援事業」、「頑張る飲食店納入事業者応援事業」の対象事業者でないこと。

・令和2年12月から令和3年2月までのいずれかの月の売上高が、前年同月比と比べて30パーセント以上減少していること。

 注:新規創業者の売上比較方法は、下記の表(注:)をご覧ください。

・今後も事業の継続の意思があること。

・町税の滞納がないこと。

・熊野町暴力団排除条例に掲げる暴力団等に該当していないこと。

・すでにこの応援金の給付を受けていないこと。

新規創業者などの売上比較方法(注:)

新規創業者などは以下の計算方法で、確認してください。

開業(開店)日

基準月の売上

比較月の売上

令和2年1月2日から11月1日の間

令和2年1月から12月までのうち、最も売上が高い月の売上

令和2年12月から令和3年2月のいずれかの月の売上

令和2年11月2日から12月2日の間

連続した15日の売上高×2

令和2年12月3日から令和3年1月1日の間

金融機関や公的機関等に提出した事業計画の令和2年12月から令和3年2月のいずれかの月の売上(事業計画の提出が必要)

 

2 給付金額

1事業者あたり30万円(1回のみ)

3 申請期限および申請方法

申請期限

令和3年6月28日(月曜日)から令和3年7月30日(金曜日)まで

申請書類

⑴熊野町頑張る中小事業者応援金給付申請書(様式第1号)

⑵誓約書(様式第2号)

⑶営業実態が確認出来る書類(確定申告書の写しなど)

⑷法人登記簿謄本の写し(法人の場合のみ)

⑸運転免許証、個人番号カードなどの写し(個人の場合のみ)

⑹該当月および比較の売上高が確認できる書類(売上台帳など)

⑺町税の滞納のない証明書の写し(提出日前3ヵ月以内に発行されたもの)

 注:証明書の申請および請求について、詳しくはこちら〈内部リンク〉をご覧下さい。

⑻振込先口座の通帳の写し

 

申請手続きの流れ

⑴申請書等を作成

 (申請書はHPでダウンロードしていただくか、役場産業観光課、熊野町商工会で入手できます)

⑵熊野町商工会へ連絡(☎082-854-0216)し、事前確認の予約

⑶熊野町商工会で事前確認を行い、熊野町(産業観光課)へ提出

⑷熊野町で審査後に給付

問い合わせ先

【事前確認】

熊野町商工会 熊野町中溝四丁目17番13号  TEL 082-854-0216

【申請先】

熊野町総務部産業観光課  熊野町中溝一丁目1番1号  TEL 082-820-5602 

申請様式

申請書(様式第1号)(PDF文書/63KB)

誓約書(様式第2号)(PDF文書/74KB)

参考書類

熊野町頑張る中小事業者応援金チラシ(PDF文書/456KB)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 産業観光課

TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム