このページの本文へ移動

令和3年度 熊野町職員採用試験

令和4年4月1日採用の職員を募集します。

 1 職種、採用予定数、受験資格      

職種 採用予定数 受験資格等
一般事務職 2人程度 平成4年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた者
注:福祉系資格(社会福祉士、主任介護支援専門員など)や栄養士・図書館司書など各種資格がある人(令和4年3月末までに取得見込みの人も含む)も一般事務職として募集します。なお、採用後は有資格に応じた職場に配置することがあります。
技術職 1人程度 平成4年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた者
土木または建築を専攻した者またはその職務内容の経験を有する者

2 欠格事項

  〇禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
  〇熊野町の機関から懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  〇日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、またはこれに加入した者
  〇日本の国籍を有しない者

(注)受験資格がないことが判明した場合は合格を取り消します。また、申込書の記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

3 受付期間

 

期間
 

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年8月13日(金曜日)まで
場所 〇持参の場合
安芸郡熊野町役場3階 総務課へ提出してください。(受付時間は8時30分から17時15分まで。)注:土日祝を除く。
〇郵送の場合
〒731-4292 安芸郡熊野町中溝一丁目1番1号 総務課宛
注:8月13日までの消印があるものを受け付けます。

4 受験の手続

1 申込書の入手
  申込書は、このページ下部からダウンロードして入手してください。
 (熊野町役場3階総務課でも配布しています。)
2 提出書類・申込先
  申込書に所要事項を記入し、熊野町役場総務課へ提出してください。
  提出方法は「3 受付期間」に記載のとおりです。
3 受験票の交付
 ア 申込書受理後に、受験票を後日送付します。9月10日頃までに到着しないときは熊野町役場総務課に申し出てください。
 イ 受験票の交付を受けた後に、最近3ヶ月以内に撮影した脱帽上半身の写真を貼って試験当日に持参してください。 受験票に写真のない場合は受験できません。

5 試験の方法

  試験は、第1次試験及び第2次試験とし、第2次試験は第1次試験合格者に対して行います。

第1次試験
ア 教養試験及び適性検査を高等学校卒業程度以上で行います。
イ 試験内容、問題形式及び試験時間は次のとおりです。

試験 試験内容 試験時間
教養試験 (択一式) 時事、社会・人文、自然に関する一般知識及び文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力についての筆記試験 120分
性格特性検査及び職場適応性検査 適性検査 40分

第2次試験
ア 面接試験
  個別面接によって行います。
イ 集団討論
  テーマに沿って集団討論を行います。
ウ 作文試験
  注:第2次試験の内容は変更になることがあります。

 

なお、試験会場は、いずれも熊野町役場です。

 

6 合格者の採用と給与

 この試験に基づく合格者の採用は、原則として令和4年4月とします。
 給与は、職員の給与に関する条例に基づいて支給します。

 

上記のほか、詳細については「令和3年度熊野町職員採用試験受験案内」でご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課

TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム