このページの本文へ移動

広島県大規模施設等協力金の支給(第1期)について

 緊急事態宣言に伴い、広島県では『(建築物の床面積の合計が)1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者』および『大規模施設に入居するテナント事業者」の皆様に営業時間の短縮および休業を要請することとし、それに合わせて協力金が支給されます。

対象期間

令和3年5月16日(日曜日)~5月31日(月曜日)

対象者(支給要件)

詳しい要件については、広島県ホームページ〈外部リンク〉でご確認ください。

【1,000平方メートルを超える大規模施設の運営事業者】
 次の要件をすべて満たすこと
 ・広島県内において営業している『建築物の床面積が1,000平方メートルを超える要請対象施設』の運営事業者
 ・要請期間中のすべての日で要請に応じた運営事業者
 ・要請期間中に、飲食業に係る協力金を重複して受給していない運営事業者

【大規模施設に入居するテナント事業者】
 次の要件をすべて満たすこと
 ・要請に応じている大規模施設から,その一部区画を賃借して出店しているテナント事業者
 ・当該大規模施設が応じている要請期間に準じて,同様の営業時間の短縮を実施したテナント事業者
  注:当該大規模施設が要請に応じていない場合は,テナント事業者としての支給要件「対象外」です。
 ・要請期間中に,飲食業に係る協力金を重複して受給していないテナント事業者

支給額

【営業時間の短縮の場合】

1日当たり支給額×(要請に応じて短縮した時間÷本来の営業時間)×対応日数

【休業の場合】

  大規模施設 テナント
一日当たり支給額

店舗の床面積注:1,000平方メートルごとに

20万円


注:支給額の算定に用いる「店舗の床面積」とは「当該施設の自己が営む一般消費者向け事業の用に供する部分の面積」。

店舗の床面積100平方メートルごとに

2万円

問い合わせ先

広島県大規模施設等協力金センター事務局(コールセンター)

Tel:082-225-8516

(受付時間)午前9時~午後5時注:5月中は平日・土日を含みます。

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 産業観光課

TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム