このページの本文へ移動

令和3年経済センサス‐活動調査

令和3年経済センサス‐活動調査

 総務省及び経済産業省では、令和3年6月1日現在で「令和3年経済センサス‐活動調査」を実施します。

調査の目的

 全国すべての事業所及び企業を漏れなく把握して、事業所や企業の経済活動の状況を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的としています。

調査の対象

  全国すべての事業所及び企業が対象となります。

調査基準日

 令和3年6月1日現在で行います。(調査期間は、5月中旬頃から6月下旬頃までとなります。)

調査の方法

 県知事が任命した調査員が、令和3年5月中に事業所及び企業を訪問し、調査票の配布・回答依頼をします。インターネット回答または郵送提出にてご回答ください。なお、インターネット回答を推奨しています。

 訪問する調査員・指導員は必ず「調査員証」または「指導員証」を身につけています。

主な調査事項

基礎項目

  名称及び電話番号、所在地、経営組織、従業者数、主な事業の内容など

経理項目

  資本金等の額及び外国資本比率、売上(収入)金額、費用総額及び費用項目、事業別売上(収入)金額など

秘密の保護

 この調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計として実施されます。基幹統計調査の対象である個人・法人は、調査に回答する義務があります。一方で、皆さんが安心して調査に協力できるよう、調査員をはじめとする調査関係者に対しては、調査内容について、その秘密を保護すること(守秘義務)が規定されています。

 調査票に御記入いただいた内容は、統計以外の目的(税金の徴収など)に使用されることは決してありません。安心してご回答ください。

調査の流れ

 総務省・経済産業省 ⇒ 広島県 ⇒ 熊野町 ⇒ 調査員 ⇒対象事業所及び企業

その他

 詳しくは、経済センサス-活動調査2021キャンペーンサイト-をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 政策企画課

TEL/082-820-5634   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム