このページの本文へ移動

令和3年「春の全国交通安全運動」が実施されます

 4月6日(火曜日)から「春の全国交通安全運動」が実施されます。
 この時期は、入学や進級を迎える児童が関係する交通事故が増加する傾向にあります。
 また、歩行中の交通事故死者数では、高齢者の占める割合が高くなっており、「子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保」が運動の重点の一つとなっています。
 一人ひとりが正しい交通ルールとマナーを守り、交通事故防止を徹底しましょう。

運動期間

 令和3年4月6日(火曜日)から15日(木曜日)までの10日間

スローガン

 『ゆとりある 心と車間の ディスタンス』

運動の重点

 1 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  ・歩行者の交通ルール遵守の徹底
  ・歩行者の安全の確保
 2 自転車の安全利用の推進
  ・自転車の交通ルールやマナーの周知徹底
  ・自転車利用者自身の安全確保
  ・自転車保険等への加入の促進
 3 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上
  ・運転者の交通ルール遵守の徹底等
  ・高齢運転者の交通事故防止
  ・全ての座席でのシートベルト着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底
  ・飲酒運転等の防止
  ・妨害運転(あおり運転)の防止
 
 itasuto 

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 防災安全課

TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム