このページの本文へ移動

交通死亡事故多発に伴う「知事談話」が発表されています

 今年に入り、県内では交通死亡事故が多発しています。
 特に、2月に入ってからは、13日(土曜日)から22日(月曜日)までの10日間で7件の交通死亡事故が発生し、7人(うち4人が高齢者)の尊い命が失われております。
 こうした憂慮すべき事態を受け、広島県知事から「交通死亡事故多発に伴う知事談話」が発表されました。
 これから年度末にかけては、さらに交通事故が増加する傾向にあります。
 一人ひとりが交通ルールと交通マナーを守り、交通事故の防止に努めていただくようお願いします。

知事談話の概要

 1 車を運転される方へ
   速度を控え、十分な車間距離をとり、安全確認を確実に行ってください。
   特に、横断歩道では歩行者優先を徹底し、夜間の運転は、上向きライトを上手に活用してください。
 2 自転車や歩行者の方へ
   夕暮れ・夜間は反射材用品を着用するなど、目立つ服装を心掛け、道路を横断する際は信号を守り、安全を確認してください。
 3 高齢者の方へ
   夜間歩行中は必ず反射材用品等を着用してください。
   また、車を運転するときは、加齢による身体機能の変化を自覚して、慎重に運転してください。

 

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 防災安全課

TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム