このページの本文へ移動

国民健康保険における新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金制度について

国民健康保険に加入している被用者(会社等に勤めている方)のうち、以下の要件に該当する方に対し傷病手当金を支給します。

1.対象となる方

国民健康保険の加入者で、新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われるため会社等を休み、給与収入が減少した方

2.支給対象期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間

3.支給額

直近の3か月間の給与収入等を基に日額を算出し、その日額の3分の2に相当する額(ただし、休職中に就業先から給与等の支給がある場合、支給額が調整あるいは、支給されないことがあります。)

4.適用期間

令和2年1月1日から9月30日(今後の動向により延長の可能性もある)の間で療養のために労務に服することができない期間
(ただし、入院が継続する場合等は健康保険と同様、最長1年6月まで)

5.申請に必要な書類

  • 申請書(4種類)
  • 世帯主の保険証
  • 世帯主の印かん
  • 世帯主名義の口座がわかるもの

6.申請方法

注:申請される方は、事前に税務住民課(082-820-5604)までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 税務住民課 戸籍住民グループ・保険年金グループ

TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155

お問い合わせフォーム