このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための保育園等への登園自粛のお願いについて(延期)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための保育園等への登園自粛延長のお願いについて

熊野町では、広島県知事の「感染拡大警戒宣言」・国の緊急事態宣言発令を受け、4月16日から小・中学校を臨時休業としているところですが、現時点においてこうした事態が継続していること、また感染リスクの回避と不安解消を図るという視点から小・中学校の臨時休業が5月末まで延長されました。

このような状況の中、休業中、自宅待機中、育休中、テレワーク中などご家庭での保育が可能な保護者の方は登園を5月6日(水曜日)までの間、自粛をお願いしているところですが、5月30日(土曜日)まで自粛期間を延長しますのでご協力お願いします。

なお、登園自粛をお願いしている期間に、欠席された日数に応じて保育料等を減免しますが、減免額の確定に一定期間を要することから、4月・5月分の保育料につきましては、一旦支払いをお願いしておりますのでご理解・ご協力お願いします。

感染防止について

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、保護者の皆様には、次のことについて引き続きご協力をお願いします。

  • 手洗いや咳エチケットなど、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。
  • ご家庭において検温など健康状態の確認をお願いします。
  • 発熱(37.5度以上)や咳など風邪の症状が見られるときは、園児や保護者等の登園を避けていただきますようお願いします。

新型コロナウィルス感染症診断検査(PCR検査)について

  • 保護者や子ども、ご家族が新型コロナウィルス感染症診断検査(PCR検査)の対象となる場合は、登園を自粛いただくこととなりますので、必ず園にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

熊野町健康福祉部 子育て支援課

TEL/082-820-5623   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム