このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連した児童クラブの対応について

小学校の臨時休業が5月末まで延長することに伴い、共働き家庭などで放課後児童クラブを利用されている子どもを対象に、放課後児童クラブ等を開所して対応します。

注:利用時間等、詳細は直接利用者に通知します。

対象児童

熊野町にお住いの小学1年生から6年生までの児童で、保護者(父母等)が就労等により昼間家庭にいないことなどにより、児童の世話ができないと認められる家庭の児童を対象としています。

注:新規に利用を希望される方は、子育て支援課までご相談ください。

留意事項

  • 新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するための臨時休業であることから、休業中、自宅待機中、育休中、テレワーク中などご家庭での保育が可能な方は、児童クラブの利用を5月30日(土曜日)までの間、自粛していただきますようお願いします。(期間は今後の状況により変更する場合があります)
  • 毎日、体温を測定し、発熱や風邪の症状があるときは、児童クラブを休んでください。
  • 日頃から咳エチケットや手洗い等の感染症対策を子どもと一緒に行ってください。

このページに関するお問い合わせ

熊野町健康福祉部 子育て支援課

TEL/082-820-5623   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム