このページの本文へ移動

くまの・こども夢プラザでの感染症対策について

 

 くまの・こども夢プラザでは細心の注意を払い、できる限りの感染症予防対策を行っていきますが、感染のリスクが全くないとは言い切れません。ご利用にあたっては、感染症発生の状況などもご確認いただきながら、各ご家庭で利用のご判断をしていただきますようお願いします。

 なお、37.5℃以上の発熱や体調不良が認められる人、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した人、家族に感染疑いのある人は利用をご遠慮ください。

 

イラスト

イラスト

イラスト

1 感染症予防のための限定的な開館について

しばらくの間、以下のような条件で開館します。

おひさまルームとほっとるーむ、予約制の教室を中心に開催します。
対象年齢は0歳~未就学児です。
午前中(おひさまルーム)の時間帯は熊野町内在住の人のみご利用ください。
午後(ほっとるーむ)は町外の方もご利用できます。
密集をさけるため利用が多い(15組程度場合には時間制限を設ける場合があります。

育児の悩みや子育てに関する相談は、随時おこなっておりますので、お気軽にご利用ください。

 

2 施設利用者のみなさんへお願い

 体温測定の徹底

自宅で体温測定を行い、「37.5℃以上の場合」と「体調不良が認められる場合」は利用を
ご遠慮ください。自宅で体温を測っていない方は、施設利用前に体温測定をしていただきます。

マスクの着用

保護者の方のマスク着用をお願いします。また、密度低減の工夫のため、お互いの距離を
1~2m程度空けてご利用ください。

手洗いと手指消毒

手洗い、手指消毒の徹底にご協力ください。

受付名簿への連絡先(名前・住所・電話番号)の記入

施設利用者から新型コロナウイルスの感染が確認された場合は、
利用者の皆様にご連絡させていただく場合があります。

施設内でのお食事はご遠慮ください。

授乳やお茶などの水分摂取は可能です。

 

3 くまの・こども夢プラザでの感染防止の取り組み

クラスター発生のリスク低減基本3原則を厳守します。

(1)換気を励行します。開館中は原則1時間毎の換気を実施します。
(2)施設利用中は、密度低減の工夫をします。
        会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2m程度開けるなど教室レイアウトの工夫をします。
(3)近距離での会話や発声等を防止します。  

手指消毒や手洗いの励行、咳エチケットの徹底、マスクの着用を実施します。 
利用後の職員による共用部分やおもちゃ等の消毒を実施します。   
職員の健康管理に努めます。

 

 お子さんやご家族に新型コロナウイルス感染が確認された場合は、感染拡大を防ぐため速やかにご連絡ください。感染状況を考慮し、開館利用の中止や変更をする場合があります。

 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 

くまの・こども夢プラザの地図

くまの・こども夢プラザ

このページに関するお問い合わせ

熊野町健康福祉部 子育て支援課 くまの・こども夢プラザ

TEL/082-820-5502   FAX/082-855-0805