このページの本文へ移動

熊野町「防災の日」と「熊野町防災週間」

熊野町「防災の日」と「防災週間」について

 本町に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨による災害の体験と教訓を風化することなく後世に継承するため、平成30年12月14日、「熊野町防災の日を定める条例」が制定され、防災及び減災の普及啓発を図るために、毎年、7月6日を「防災の日」、7月6日を含む一週間を「防災週間」とすることとしました。
 「防災週間」について、今年は7月6日から7月12日とし、平成30年7月豪雨災害に関する防災パネルの展示を熊野町役場1Fエントランスホールで実施します。
 防災週間において、一昨年の災害をふりかえることにより、いま一度、災害への心構えを高めましょう。
 

このページに関するお問い合わせ

熊野町住民生活部 防災安全課

TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム