このページの本文へ移動

被災により家屋移転等をされた方の水道料金および下水道使用料の減免について(8月2日)

 この度の豪雨により被災された皆さま方に、心よりお見舞いを申し上げます。
 現在、平成30年7月豪雨により被災された方の水道料金および下水道使用料(以下「水道料金等」という。)につきましては、家屋の損壊および床上浸水の被害を受けた方について、申出により7月分および8月分の水道料金等を免除することとしておりますが、被害の甚大さを踏まえ、次の要件に該当する場合につきましても、水道料金等を減免いたします。
 

被災により町内に移転等をされたとき

 (要  件)
   家屋の損壊や床上浸水、その他の事由により住居としての機能の喪失により、当面居住が困難な方が、町内の公的住宅や民間アパート等に移転した
  場合、または町内の親類・知人宅に同居した場合
 (免除期間)
   公的住宅および民間アパート等に入居した日、または親類・知人宅に同居した日を含む検針期間から、6カ月後の日を含む検針期間まで
 (内  容)
   上記期間の水道料金等を全額免除します。
 (申請手続)
   水道料金・下水道使用料免除申請書(被災移転用)
  ※ り災証明書または被災証明書の交付を受けることが必要ですが、担当部署で交付状況が確認できる場合は提出不要です
  ※ 移転等の証明書類として、公営住宅等の使用許可書や賃貸借契約書等の入居が確認できるものの写し、または住民票の写し等同居の確認ができる書類
   が必要となりますが、担当部署で内容が確認できる場合は提出不要です
  (住民票を同居宅に移していない方については、別途ご相談ください)

被災した家屋に引き続き居住し浸水した家屋や受水槽を清掃したとき

 (内  容)
   被災した家屋等の清掃に用いた水量に相当する水道料金等を減額します。
 (申請手続)
   清掃等に伴う水道料金等減額願(被災用)
  ※ り災証明書または被災証明書の交付を受けることが必要ですが、担当部署で交付状況が確認できる場合は提出不要です

清掃等により第三者へ水道を提供したとき

 (内  容)
   宅地内の給水栓で「清掃用水等」として第三者へ水道を提供した水量に相当する水道料金等を減額します。
 (申請手続)
   清掃等に伴う水道料金等減額願(被災用)

その他

  ※ 被災の状況によっては、減免の対象とならない場合があります
  ※ 受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです
 

このページに関するお問い合わせ

上下水道課(建設農林部・公営企業部)

TEL/082-820-5610   FAX/082-854-8009

お問い合わせフォーム