このページの本文へ移動

中国湖北省武漢市における新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について

 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されており、1月16日に国内で初めて新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が報告されました。

 

 

最新情報

 最新情報については、次のリンク先をご覧ください。

  ・新型コロナウイルス感染症に関する情報(広島県)

  ・中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)

  ・コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報(国立感染症研究所)

 

感染症予防をしましょう

 新型コロナウイルス感染症は、現時点では、飛沫感染と接触感染の2つの感染経路が考えられています。

 風邪やインフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも、「手洗い」や「マスク着用」を含む「咳エチケット」など通常の感染症対策を行うことが重要です。

 

 個人の対策について詳しくはこちらをご覧ください。

  【新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~】(首相官邸)

  ・手洗いについて(首相官邸ホームページより)

  ・咳エチケットについて(首相官邸ホームページより)

 

マスクについて

 感染症拡大への効果的な予防には、風邪や感染症の疑いのある人たちにマスクを使ってもらうことが重要です。風邪や感染症の疑いのある人にマスクを届けるために、必要な分だけ買うようにしましょう。

  

  ・マスクについてのお願い(厚労省ホームページより)

 

健康不安のある方へ

 次のいずれかに該当する人は、相談窓口(広島県西部保健所広島支所)へ相談してください。

 ◎相談窓口に相談する目安

  ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならない人も同様)

  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 

 ◎以下のような人は重症化しやすいため、上記の症状が2日程度続く場合には、早めに相談してください。

  ・高齢者

  ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患等)の基礎疾患がある人や透析を受けている人

  ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人

  ・妊婦

 

 《お子様の保護者の方へ》

  小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、通常どおりの対応をお願いします。

 

  ※現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の人が圧倒的に多い状況です。インフルエンザ等の心配があるときは、通常どおり、かかりつけ医や近隣の医療機関へ相談してください。  

 

 【相談窓口(広島県西部保健所広島支所)】

平日        8時30分~17時15分 082-228-2111
休日(土日・祝)  8時30分~17時15分 082-513-2567
夜間(上記以外) 082-513-2567

 ※休日・夜間は、医療機関の受診などの緊急の相談のみに対応します。

 

相談窓口へ相談後、医療機関を受診する際のお願い

 相談窓口から勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは控えてください。

医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 

厚労省電話相談窓口(コールセンター)

 電話番号 : 0120-565653(フリーダイヤル)

 受付時間 : 9時00分~21時00分(土日・祝日も受付)

 

健康相談窓口(熊野町子育て・健康推進課)

 電話番号 : 082-820-5637

 受付時間 : 8時30分~17時15分 (平日のみ受付)

 ※休日・夜間は、広島県西部保健所広島支所、または、厚労省コールセンターへ相談してください。


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp