このページの本文へ移動

令和元年8月29日 一般県道 矢野海田線(海田町西明神町)のオンランプが供用開始されました

一般県道 矢野海田線(海田町西明神町)のオンランプが本日供用開始されました

 一般県道 矢野海田線(海田町西明神町)のオンランプは、熊野町方面から広島熊野道路を経て、東部工業団地を入江沿いにそのまま直進して県道矢野海田線に乗り入れ、海田大橋方面に向かうことができる新設道路で、本日(8月29日(木))の午前10時から供用が開始されました。
 海田大橋周辺の渋滞緩和に繋がるこのオンランプの整備は、県や広島市に対して長年かけて要望をしてきた整備個所なので、今回の供用開始は念願でありました。
 この供用開始により、町民の皆様の通勤・通学の利便性や、町内の企業、東部工業団地内の企業の経済活動が向上することを期待しております。
 

 

                   進入側                           合流側

進入側の写真     合流側の写真

 

 

熊野町長  三 村 裕 史


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp