このページの本文へ移動

令和元年8月5日~7日 職人の町で学ぼう2019(芸術系大学合同交流研修会)

職人の町で学ぼう2019(芸術系大学合同交流研修会)が開催されました

 熊野町観光推進協議会が主催する「筆づくりの里・広島熊野を訪ねて(通称:職人の町で学ぼう2019)」が、8月5日から7日までの2泊3日の日程で熊野町で開催されました。

開始式の様子 開始式の様子


 これは、全国の芸術系大学で「書」と「日本画」を専攻する学生を対象とし、「筆を作る人」と「筆を使う人」の繋がりを作ることと合わせ、芸術を通しての他大学との交流や、筆関連事業所の見学や筆づくり体験、「書」と「日本画」の講師の先生をお呼びしての専門的な講座などが合宿形式で行われるものです。
 今回は3つの大学院と7つの大学から合計28人の学生が参加され、熊野町ならでは内容の濃い体験をしていただきました。
 特に今回は、日本画の分野からは中野嘉之先生、書の分野からは髙木聖雨先生にお越しいただくなど、各界を代表するお二方をお呼びしての講座が開けることは大変誇らしいことであり、また筆産業の町「熊野町」だからこそ実現できたものではないかと考えております。
筆を使う文化をこれからも大切にしていくため、町としてもこうした事業には、今後も十分な支援を行ってまいります。
 最後になりましたが、今回の研修にご協力いただいた町内の事業所のみなさんをはじめ、熊野高等学校、そして講師のお二人には、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

 

中野嘉之先生と学生たちの様子 髙木聖雨先生と学生たちの様子
 

 

熊野町長  三 村 裕 史


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp