このページの本文へ移動

令和元年6月27日 海田警察署と認知症高齢者等の支援に係る相互連携に関する協定を締結しました

海田警察署と認知症高齢者等の支援に係る相互連携に関する協定を締結しました

 6月27日(木)に町と海田警察署との間で、認知症高齢者等の支援に係る相互連携に関する協定を締結しました。
 協定締結することにより、認知症高齢者とその家族にやさしい地域づくりを進めていきます。
 なお、この協定による連携事項は次のとおりです。
・認知症施策の実施における協議及び連携体制の構築
・認知症施策や支援対策、支援を要する認知症高齢者等に関する情報の共有
・認知症高齢者等の支援に資する啓発活動や研修等への資料提供及び講師派遣
・その他、協定の目的を達成するために双方が必要と認める活動

 

署名の様子 左が町長、右が海田警察署長

 

熊野町長  三 村 裕 史


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp