このページの本文へ移動

平成30年7月豪雨による令和元年度国民健康保険税の減免について

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
この災害に係る支援措置として、被害を受けられた納税義務者(同世帯の国保加入者を含む)を対象に、令和元年度につきましても、平成31年4月から令和元年6月分までの3ヶ月分に相当する保険税を対象に減免を行います。

 令和元年度国民健康保険税の減免割合

罹災証明書の損害の程度により減免します。
1と2の双方に該当する場合は、軽減又は減免の割合が大きい方を適用します。
 

1 次のいずれかに該当する場合

区分 減免割合 減免対象保険税
死亡した場合 10分の10 平成31年4月から令和元年6月分までに相当する保険税額
障害者となった場合 10分の9

 2 居住する住宅が損壊した場合

損害程度 軽減又は免除の割合 減免対象保険税
全壊 全部 平成31年4月から令和元年6月分までに相当する保険税額
半壊・大規模半壊 2分の1
床上浸水 2分の1

 申請手続きについて

・平成30年度の保険税が既に減免されている方については、申請は不要です。令和元年度国民健康保険税納税通知書は、減免後の額で納税義務者にお送りします。

・新たに国民健康保険の資格を取得された方で、上記に該当する方は、罹災証明書(写し)を役場税務課までご提出ください。

・世帯内に前年中の所得が未申告の方がいる場合は、減免が受けられませんのでご注意ください。

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 税務課
TEL/082-820-5603   FAX/082-854-8009
E-mail/zeimu@town.kumano.hiroshima.jp