このページの本文へ移動

産後ケア事業

 子どもを産み育てやすい体制の整備を図るため、家族等から産後の家事・育児等の十分な援助が受けられない方で、支援を必要とする母子が医療機関等に宿泊し、母体の保護、保健指導等を通じて健やかな育児支援をすることを目的としています。

利用できる方

  熊野町に住所を有する産後8週未満の母親と乳児のうち、家族等から十分な家事、育児等の支援が受けられない方で、次の各号のいずれかに該当する方です。ただし、医療行為の必要な方は除きます。
(1)産後に心身に不調がある方
(2)強い育児不安がある方
(3)産科医療機関等から出産退院後において、産後の支援が特に必要と認められた方
(4)安定した育児、日常生活が困難な方
(5)その他町長が特に必要と認めた方

実施場所

医療機関名 一般社団法人広島県助産師会立 たから助産院
住所 広島市安佐南区中須1丁目44-26-8
電話番号 082-870-8007

支援の内容

 母子を医療機関等に宿泊させ、母体ケア及び乳児のケアを実施するとともに、次の育児に関する指導等を実施します。

(1)母体の体力の回復の支援
(2)母体管理及び生活面の指導
(3)乳房管理
(4)沐浴、授乳等の育児指導
(5)乳児の世話、発育・発達のチェック
(6)在宅における子育てや生活の仕方に関する相談及び指導
(7)その他必要とする育児指導
(8)その他、上記の内容に記載されていないことについては、協議により決定する。
 

利用日数 

  利用日数の上限は、7日までです。ただし、町長が特に必要と認める場合は、更に7日を限度として延長することができます。

 実施時間等

ア 実施時間は午前0時から翌日午前0時までを1日とします。
イ 入所時間は午前10時、退所時間は午後7時とし、食事は1日に3食まで提供することを原則としますが、利用者の希望を踏まえ、入所時間、退所時間は事業者が変更できます。
ウ 休業日は12月29日から1月3日までです。

利用料

世帯種別 利用料
市町村民税課税世帯 1日につき7,500円

市町村民税非課税世帯

または生活保護世帯

       無料

(1) 利用者が利用終了時に事業者に対して直接支払います。
(2)利用の際に発生する食費、寝具費、光熱水費、消毒費及び洗濯費以外の必要経費については、事業者に別途実費支払います。

利用日程の変更又は中止

(1)サービスの利用日程を変更又はサービスの利用を中止する場合は、当該利用日の前々日の午後5時までに、事業者に連絡してください。
(2)期限を過ぎて利用日の変更又は中止する旨を連絡した場合又は連絡をすることなく利用を中止した場合は、利用者は次に定める額を事業者に対して直接支払ってください。ただし、地震、水害、その他の災害など、利用者の責に帰すべきものでない事由による場合については、この限りではありません。

利用者の都合による利用変更・中止された場合の利用者自己負担額
利用日の前々日の午後5時までに連絡がなく、利用変更・中止した場合  7,500円

課税・非課税に係わらず一律7,500円を支払うことになります。

利用期間等の変更又は延長 

(1)利用者は、承認を受けた利用日数の変更又は利用上限の延長を希望する場合は、熊野町産後ケア事業利用日数等変更(延長)申請書(様式第5号)を提出してください。
(2) 町長は、熊野町産後ケア事業利用日数等変更(延長)承認通知書又は熊野町産後ケア事業利用日数等変更(延長)不承認通知書により利用者に通知します。

申請方法

事前(利用希望日の2週間前まで)に「熊野町産後ケア事業利用申請書兼情報提供等同意書(様式1)」を子育て・健康推進課に提出してください。

申請に必要なもの

母子健康手帳、印鑑(認印)

*詳しくは子育て・健康推進課までお問い合わせください。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp