このページの本文へ移動

東部地域防災センター(仮称)新築工事に伴う基本・実施設計業務公募型プロポーザル

「公開ヒアリング・公開審査」の実施について

1.実施概要

 熊野町では平成30年7月豪雨災害を受け、これまで以上に防災・減災まちづくりを推進しています。防災・減災まちづくりの観点において避難施設の整備方針を定め、町内で東部・西部・中央の3つの地域に防災拠点施設を整備することとしており、このたび東公民館の建替えを含め東部地域における東部地域防災センター(仮称)を新規に整備します。

 このプロポーザルには全国から66者の参加表明書の提出があり、3月25日(月)に選定委員会による一次審査を終え、5者が選定されました。

 4月26日(金)に設計者を選定するための二次審査(最終審査)公開ヒアリング・公開審査を実施しますので、ご来場下さい。

2.施設規模

【延床面積】

1000m2未満

【用途】

非常時:防災センター(指定避難所)

 

平時 :地域コミュニティセンター

【供用予定】

2021年度6月予定

3.公開ヒアリング・公開審査

【日時】

平成31年4月26日(金)13時~17時

【場所】

熊野町民会館1階集会室(熊野町中溝一丁目11番2号)

【受付】

当日11時30分より

【定員】 

先着順/130名程度(ワークショップ参加者の20席を除く)

【入場料】

無料

 4.熊野町建築設計者選定委員

【外部委員】

 

 

 

委員長

名古屋造形大学 学長 山本 理顕

   

副委員長

東北大学大学院 教授 小野田 泰明

 

 

委員

広島工業大学 名誉教授 村上 徹

 

 

委員

広島県土木建築局 建築技術部長 的場 弘明

 

 

【内部委員】

 

 

 

委員

熊野町 副町長 内田 充

 

 

  ※ 学識経験者のプロフィール

 5.一次審査選定者(参加表明書受け付順)

 一級建築士事務所大西麻貴+百田有希/o+h

 有限会社乾久美子建築設計事務所

 宮本設計・宮本佳明建築設計事務所共同企業体

 株式会社高池葉子建築設計事務所

 株式会社藤本壮介建築設計事務所


関連情報

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 開発指導課
TEL/082-820-5638   FAX/082-854-8009
E-mail/kaihatsu@town.kumano.hiroshima.jp