このページの本文へ移動

平成30年7月豪雨災害 熊野町の復旧・復興はいま・・・

熊野町内に甚大な被害をもたらした7月豪雨。被害を受けたすべての個所の復旧には時間がかかりますが、現在対応できているものの一部についてご報告します。(いずれも10月5日現在)

熊野町の地図

1 県道174号線 海上側付近道路

海上側道路 被災時 修復後
被災時 現在
道路が大きく陥没していましたが、7月11日に復旧しました。

 

2 第二小学校プール

被災時  現在 
被災時 現在
土砂や倒木が流れ込んでいましたが、使用可能なまでに撤去しました。

 

 

3 筆の里工房駐車場

被災時  現在 
被災時 現在
土砂や倒木で埋まってしまいましたが、筆まつりに間に合うよう撤去復旧し、現在は従来どおりの状況になっています。

 

4 川角 大原ハイツ入口付近

被災時  現在 
被災時 現在
土砂や倒木で大きな被害が発生しました。
完全な撤去と復旧には今しばらく時間がかかる状態です。

 

 その他の対応状況

大原ハイツから、最寄りの避難所(熊野町民体育館)へ、迅速に移動できるよう、新たに避難路を設置しました。
(写真は大原ハイツから町民グランドに向かって)

新設の避難路

 

大規模な土石流が発生した三石山の土石流の現地に、岩などの転落を防止するワイヤーネットを設置しました。また、大原ハイツ上部に大型土のうを設置し、降雨による土砂の流れ込みを防ぐなどの対策を行っています。
ワイヤーネットの設置

 

町内には多くの土砂災害が発生しており、緊急性の高いものから順次対応しています。ご心配とご不便をおかけしていますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部危機管理課
TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009