このページの本文へ移動

平成30年10月1日 「くまのの絵本作り隊」絵本完成披露会

町制施行100周年記念事業として作成された絵本の完成披露会が行われました

  熊野町町制施行100周年記念事業の一環として、町内の小学生から公募により集まった13名のメンバー「くまのの絵本作り隊」により作成した絵本が完成したことを記念し、披露会及び絵本の贈呈が行われました。
 「くまのの絵本作り隊」の活動は絵本の題材を求め、熊野町の歴史、文化財、民話を見聞きすることから始まり、お話の構成、コマ割り、絵を描く作業と約半年間の期間をかけ「筆づくり」「ゆるぎ岩・ゆるぎ観音」「佐太夫伝説」のすばらしい3冊の絵本が出来上がりました。
 この絵本は、町内の幼保、小中高の各学校のほか、各公共施設等関係各所に配布されますが、手にする未来の子どもたちが、「ふるさと熊野」への興味関心を深め、熊野町を誇りに思ってくれることを切に願っております。
 また、今回の絵本の作成にあたり、真摯にご指導、ご助言くださいました広島女学院大学 神野正喜教授をはじめ、サポートしてくださった広島女学院大学関係者のみなさん、そして「くまのの絵本作り隊」のみなさんに、心からお礼を申し上げます。

 

絵本完成披露会 絵本完成披露会 絵本完成披露会

 

    
 

熊野町長  三 村 裕 史


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp