このページの本文へ移動

熊野町は10月1日で町制施行100周年を迎えました!

 大正7年に誕生した熊野町は、平成30年10月1日で町制施行100周年を迎えました。本町は、江戸時代から伝わる筆の製造を産業の中心として「筆の都」として栄えてきました。これまで、町の発展を支えてくださいました多くの方々に深く感謝を申し上げます。
 この節目となる年の7月6日、熊野町を襲った西日本豪雨は、町内に甚大な被害をもたらしました。災害から3か月が経とうとしている今も復旧作業を行っております。そのため、100周年事業につきましては、その多くが中止となりましたが、それでも多くの方々のご支援・ご協力により本日を迎えることができました。
 これまでの歴史を胸に、5年・10年先は勿論のこと、次の100年を見据え、地域の特性と魅力を生かした安心・安全なまちづくりを町民の皆様とともに進めてまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

町長写真

 

    

 

       

 

                  

                   平成30年10月1日

                   熊野町長  三村 裕史

 


                                                                          


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp