このページの本文へ移動

思い出の品について(3月11日時点)

このたびの災害により仮置き場に集められた土砂・がれきの撤去作業の過程で発見された思い出の品を一時保管し、ホームページでのリストの公開や、申し出のあった方への閲覧・引き渡しを行っています。

 

思い出の品について

 災害瓦礫の処理過程において発見された、アルバムや写真、氏名が記載されたものなどを対象とし、一定期間を設けて保管を行います。

なお、所有者が不明な貴重品(貴金属、有価証券、現金の入った財布等)については、発見され次第警察に届け出ています。

 一覧表について

 公開されている一覧表について

保管している思い出の品のうち、持ち主がわからないものについてリストを公開しています。

公開していない思い出の品については、危機管理課までお問い合わせください。

 

 閲覧場所

・熊野町役場 3階 危機管理課

 対応時間

 月曜日から金曜日までの午前9時~午後5時まで(祝日を除く)
 

 ※ページ下部の「ダウンロード」からリストを確認できます。なお、上記「閲覧場所」では、思い出の品の写真もあわせて確認できます。
 

思い出の品の確認と返却

  保管場所

 熊野町民会館
 返却を希望される方は、必ず事前に危機管理課までご連絡ください。

 対応時間

 月曜日から金曜日までの午前9時~午後5時まで(祝日を除く)
 

返却の際に必要なもの

 ご本人またはその親族であることが証明できる書類(免許証など住所、氏名が確認できるもの)をお持ちください。

 

(3月11日更新)保管期限

 平成31年7月31日 

 

その他思い出の品に関するお問い合わせは、危機管理課までお願いします。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 危機管理課
TEL/082-820-5631   FAX/082-854-8009
E-mail/kiki@town.kumano.hiroshima.jp