このページの本文へ移動

民有地内の堆積土砂等の撤去について(7月25日)
 

※平成31年1月31日をもって受付を終了しました。

民有地内の堆積土砂等の撤去について、次のとおり対応します。
 

概要

 平成30年7月5日からの県内での大雨により、土石流や大規模な河川の氾濫により流れ出た土砂等が堆積している地区については、民有地内であっても、次の要件を満たす場合には熊野町で撤去します。
 その他の地区であっても、高齢者、障害者の方で、自力での撤去が困難な方には、熊野町役場にお申し出いただければ対応します。

対象

以下の要件を満たす場合が対象となります。
(1)宅地であること。
  ※農地、森林等は対象となりません。
(2)土砂等であること。
  ※泥土、砂礫、岩石及び樹木が対象となります。

手続きの流れ

(1)希望する被災者は、本町窓口に申請書(付近見取り図、堆積状況写真、同意書を添付)を提出してください。
  ※申請書には土砂堆積量(概算で構いません)を記入してください。
(2)申請内容を本町が審査し、実施する箇所について、実施決定を通知します。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町建設部 都市整備課
TEL/082-820-5608   FAX/082-854-8009
E-mail/toshiseibi@town.kumano.hiroshima.jp