このページの本文へ移動

被災家屋の解体撤去及び費用償還について

 生活環境保全上の支障の除去および二次災害防止のために、平成30年7月豪雨により被災した家屋を町が解体・撤去する「公費解体」と、自費で解体・撤去を行った場合に町がその費用を負担する「費用償還」の事業を実施します。

 【対  象】  全壊,半壊(大規模半壊含む)した家屋

 【相談窓口】  生活環境課(役場2階)

 【受付時間】  8時30分から17時15分まで(土・日・祝祭日を除く)

 【申請期間】  公費解体 平成30年9月21日(金)から平成30年12月28日(金)まで

         費用償還 平成30年10月19日(金)から平成30年12月28日(金)まで

※費用償還は、原則公費解体の申請受付開始前に解体・撤去等が行われたもの、または町による解体・撤去等の申請受付開始後に生活環境保全上緊急的な撤去等が必要となった被災家屋が対象となります。契約関係書類(見積書、契約書、請求書等)と処理状況が確認できる写真等が必要です。また、全額が対象とならない場合がありますので、ご了承ください。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp