このページの本文へ移動

農地・農業用施設の災害復旧について

大雨、暴風、地震などの自然災害によって農地や農業用施設が被災した場合は、農地災害復旧事業により、被災前の状態に復旧することができる場合があります。
詳しくは、下記までお問い合わせください。

○災害復旧事業の対象となる主な災害
・降雨:24時間雨量が80mm以上。時間雨量20mm/h以上。
・暴風:最大風速が毎秒15m以上(10分間平均)
・洪水:警戒水位以上
・干害:連続干天日数(日雨量5mm未満の日を含む)20日以上

○補助対象施設
・農地:実際に耕作している土地。土地台帳上の地目ではなく、その土地の現況によって判断します。
・農業用施設:幅員120cm以上の農道及び橋梁などの農地保全施設(受益戸数が2戸以上であり、日ごろから適正な維持管理を行っていること)
※一箇所の復旧工事費が40万円以上のものが対象です。
※収穫物被害は対象となりません。農作物共済へ加入の場合は、広島県農業共済組合(NOSAI広島 電話082-261-1112)へお問い合わせください。

○国庫補助率
・農地50%
・農業用施設65%
※条件などにより、補助率は変動します。

○災害復旧事業の内容
・基本的には原形復旧(効用や機能回復)する工事が原則となります。 

○その他
・大雨、暴風時などにより災害が発生しそうな時には、安全を第一とし、不要な外出は控えてください。
・大雨や暴風時などに農地や農業用施設の異常を発見した場合は、建設課または都市整備課へご連絡ください。

 


このページに関するお問い合わせ

熊野町役場建設課/都市整備課
TEL/082-820-5607/820-5608   FAX/082-854-8009
E-mail/kensetsu@town.kumano.hiroshima.jp_toshiseibi@town.kumano.hiroshima.jp